サムネイル1-1F■フェード同一画像スライドtitle付    最終修正日 : 2016/09/13

■下に並んだサムネイル(小さな画像)をマウスオーバーすると拡大画像がフェードで変化します。

●2016/09/10:即時関数で囲んで、グローバル変数を消しました。

コメントもtitleも付いてないフェードのJavaScriptはこちら → サムネイル1F■フェード同一画像スライド

上記のJavaScriptを改造しました。
titleの付いたサムネイルのフェードのスライドです。
小さなサムネイル画像をマウスオーバーすると、フェードイン、フェードアウトで拡大画像が変化します。
titleとは、サムネイル画像にマウスオンした時に表示される、画像の説明文です。
説明のコメント用スペースが無くても、画像内容がわかります。
このJavaScriptは、小さなサムネイル画像も拡大画像も、同じ画像をサイズ指定を変えて使用しているので、あまり重い画像には向きません。

原本はイヌでもわかるJavaScript講座から。 マウスアウトでも画像が消えないように改造しました。
画像は全部が同サイズの画像を使用して下さい。バラバラのサイズでは使用できません。
マウスオーバーからクリックへの変更はできません。
即時関数のマウスオンの記述方法は、Qiitaを参考にしました。

フェードが付かず、マウスオーバーとクリックの選択可のJavaScriptはこちら → サムネイル1■同一画像スライドtitle付

■2016/09/13:指定によって位置配置がおかしくなることがあるので1行追加修正。